日別: 2017年7月14日

鹿児島東急REIホテル

東急REIホテルは、株式会社東急ホテルズが運営するホテルチェーンの1つです。鹿児島東急REIホテル(旧鹿児島東急イン)は鹿児島中央駅の東口から徒歩5分、甲突川沿いにあります。島津藩政時代には下級武士の居住地であり、西郷隆盛、西郷従道、大山巌、東郷平八郎、樺山資紀など明治・大正期の多くの指導者を排出した加治屋町の近くです。

客室は190室で、全室に加湿器付空気清浄機が常備されています。客室によって、甲突川や鹿児島中央駅のアミュプラザの観覧車を見ることができます。川に面した一部の「リバーサイドツイン」は、アメニティなどにこだわったワンランク上の客室になっています。全館でWi-Fiでのインターネット接続が可能、客室にはLANケーブルも備えられています。あらゆる種類の集まりに使える大小の和・様式の宴会場や個室も充実しています。ホテル内にはチャペルもあり、結婚式や披露宴を行うことも可能です。

甲突川に面したレストラン「シャングリ・ラ」では和洋食のバイキング形式の朝食を取ることができます。ランチ・ディナーも充実、期間限定のさまざまなプランやフェアを行っており、曜日によってはバイキングも行っています。また、1階にはティーラウンジ「さくら」があり、コーヒーやスイーツ、軽食を提供しています。1階にはお土産が買えるコーナーや、10分100円で使えるパソコンなども備えられています。

参考-東急REIホテル